忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/12/13

1018年4月~9月



前回書くのをすっかり忘れてた一族の揃いの衣装。
呪いをかけられてるとは到底思えないほのぼのとしていてファンシーな色合いが心に突き刺さりますネ★



▼四月


久々の初陣に戸惑いを隠せず、なんの計画も無しに鳥居千万宮に突撃。
当然のことながら大した成果も出せず、
「防人」を入手したところで敢え無く帰還することに。
属性付きのレア武器である
「源太の剣」「お輪の薙刀」のおかげでそれなりに戦えているという感がありありの初陣に動揺が隠せない。


▼五月


嗚鐸がようやく秋葉48菩薩と交神。
初対面で「会いたかったよ!!」もないと思うんだが・・・、既に脱童貞を経験して女性関係に自信がついている嗚鐸もさすがにこれには引き気味。
オタクに過度のスキンシップを図ると一方的に恋に落ちるのでやめていただきたい。



▼六月

白骨城が出現したのでさっそく勇みよく突撃を図る。

と、ここで熱狂の赤い火が灯っていたので「ブンブン刀」でも入手できないかなぁと思っていたら苦もなくあっさり入手に成功!
ヒャッホーと喜んでいたものの、今回は
属性の福効果付き武器「お輪の薙刀」をすでに持っているので大した意味もないことに気付いてしょんぼり。


▼七月


ついに嗚鐸秋葉48菩薩との間の第1子「義興」を当家に迎えた。
 
やはり第2子ともなると嗚鐸も慣れたもので、オタオタすることもせずすんなり迎え入れることができた。

が、その素質を見るにこの子、如いては一族の将来に不安を隠せないでいる。

ちなみに母君は御顔が何個か付いてるんだけどどれの口元に似ているのかな?


▼八月

義興の訓練を泉に任せて、嗚鐸は秋葉48菩薩と2回目を交わした。
 
こうやって書くと子供2人を放置して女と遊んでる駄目な父親にしか見えない不思議!
 
 

まだ2回目とはいえあまり成長が見られない我が御神体。

益々もって秋葉一族の将来に不安が募るばかり。


▼九月

子供達に神様から渡された宝玉を没収して景気良く売りさばき、そのお金で商業に投資
 
 
さらには鳥居千万宮が強化月間としるや否やお金の為に突撃をかます一族の大黒柱。
 

この世界においてはこれが正しい当主像というのも悲しい話だ。

そんな父親の行為に非を唱えもせずに健気に戦う泉と義興はいい子だ・・・。
隠れて神様とイチャつく為に神様に貢いでるとも知らずに



次 1018年10月~1019年2月

前 
1018年?月

拍手

PR

2011/12/14 秋葉一族 Trackback(0) Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

TRACKBACK

TRACKBACK URL :
カレンダー
 
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
 
 
リンク
 
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(01/01)
(07/21)
(07/20)
(07/16)
(06/28)
 
 
プロフィール
 
HN:
yuki
性別:
非公開
自己紹介:
「俺の屍を越えてゆけ」のプレイ日記を中心に趣味を垂れ流すヲタクさんのチラシの裏。
 
 
バーコード
 
 
 
RSS
 
 
 
アーカイブ
 
 
 
アクセス解析